犬の手作りごはん | 冬はラム肉で「アイリッシュ・シチュー」

犬の管理栄養士アドバンスによる手作りごはんレシピ。寒い季節にポカポカ温まる「ラム肉」を使った煮込み料理です。シチューとありますが、とろみはつけません。

ラム肉と野菜を煮込む、冬の温かメニュー

ラム肉は鉄分とタンパク質が豊富。老犬にぴったりの食材です。ラム肉についての詳しい解説はこちら

続きを読む

犬の手作りごはんレシピ | 鱈(たら)のブイヤベース風

犬の管理栄養士アドバンスによる手作りごはんレシピ。今回は南フランスプロヴァンス地方の家庭料理「ブイヤベース」を犬用にアレンジします。

じゃがいも、新鮮な(たら)、キャベツ、トマト缶等といったシンプルな材料で手軽に作ります。魚は旬でお好みのものを。

続きを読む

「愛犬にとって健康的な食事ってなんだろう?」を考えてみる | コラム

こんにちは。犬の管理栄養士 | 諸橋直子です。

秋鮭の季節となりました。そこで先日、鮭を使った「フライパンで作る炊き込みごはん」を犬たちに作って食べさせました。

北海道の住民としてはやはり、この時期は「鮭」を強く推したいです。レシピ、材料などは別記事にまとめたので気になる方は是非参考にしてください。

最後に白ごまを乗せて、香りよく仕上げるのがポイントです。

続きを読む

犬のためのトマト卵スープごはん | レシピ

犬の管理栄養士による手作りご飯レシピ。夏に旬を迎えるトマト。生で食べても美味しいですが、加熱することで甘味を引き出し、より美味しく犬も楽しむことができます。卵や肉、セロリと合わせて栄養バランス良い一品に仕上げています。

続きを読む

犬の災害対策 | 食糧の備蓄、どうする? | コラム

Office Guriの諸橋直子です。日本アニマルウェルネス協会認定「ホリスティックケア・カウンセラー」、愛玩動物飼養管理士2級の有資格者です。

さて、今回のテーマは「犬の災害対策」です。

日本はとにかく災害が多い国ですよね。地震、台風、豪雨と挙げればきりがありません。

私自身も災害は正直なところどこか他人事のように思っていたところがあります。しかし2018年北海道胆振東部地震で被災して以来、考え方が変わりました。

割と近所で液状化現象が起こり、連日全国にテレビで放送されたり、地震当日は電気が止まり、町内会館で発電機を使って近所の人とテレビを見たり携帯の充電をさせてもらったり。

そんな経験を通して感じたことは「災害」は本当に身近な厄災だということです。

一時的に避難生活を送ることにあった場合、動物を飼っている人は動物に対しても責任を負います。これについて、どう準備しておくか?をこの記事では考えていきたいと思います。

続きを読む

犬の手作りご飯「タンパク質足りてる?」| 初心者向け

Office Guriの諸橋直子です。日本アニマルウェルネス協会認定「ホリスティックケア・カウンセラー」、愛玩動物飼養管理士2級の有資格者です。

犬の手作りご飯歴15年になります。

さて犬の手作りご飯初心者の方の中には
「素人の手作りごはんで、犬に必要なタンパク質をちゃんと賄えているんだろうか?」
と不安を感じる方が、結構な数いらっしゃいます。

そこで今回の記事では「手作りごはんでタンパク質が足りているかどうか?をどこで判断すればいい?」をテーマに解説していきます。

「食事からタンパク質は、どのくらいの量を与えれば問題ないのか」についても基本の考え方を解説していくので、参考にしてください。

続きを読む