犬の手作りごはん初心者向け基本テキストを無料で!

 

この電子書籍は犬の手作りごはん初心者向けに、始めるにあたって必ず押さえておきたいポイントを5つに絞ってまとめたものです。

全31ページを全て無料でお読みいただけます。

 

この電子書籍でわかること

1:犬の手作りごはんって何?「ドライフードとの違いを知ろう」

手作りごはん初心者の方がまず悩むのは「犬のご飯はドライフードだとばかり思っていたけれど、自宅でも犬の食事が作れるの?」というポイントです。

そこで初心者の方には「手作りごはんとドライフード、一体何が違うの?」を理解することが不安解消のはじめ一方で。

手作りごはんを始めるにあたり、まずは犬に身近なドライフードとの違いを学びましょう。

・犬の手作りごはんって何?
・ドライフードは出来上がっているごはん
・ドライフードの特徴は?
・ドライフードのメリット
・ドライフードのデメリット
・手作りごはんは家庭で作る「おうちごはん」です
・手作りごはんのメリット
・手作りごはんのデメリット

2:犬に必要な栄養素を知ろう!「犬に必要な基本の栄養素:五大栄養素」

手作りごはん初心者が次に悩むのは「素人の私が犬のご飯を作って、栄養バランス大丈夫??」という点。

犬も人と同様、色々なものを偏りなく食べることで必要な栄養素を摂ることができます。大切なのは、闇雲に栄養バランスを恐れないこと。栄養バランスが不安となる根本原因は「そもそも栄養について、基本的なことを知らない」という知識不足です。

このテキストでは、犬の栄養について最低限知っておくべき「五大栄養素」を学べます。

「五大栄養素」を知ることが、犬の食事の栄養バランスを考える基本となります。

・犬に必要な栄養素を知ろう!覚えるべきは「五大栄養素」
・糖質
・脂質
・タンパク質
・ビタミン
・ミネラル

3:栄養の不足・過剰の不安を解消「データを客観的に見てみよう」参考事例から学ぶ

手作り食での心配に「栄養の過不足」があります。

ビタミンAを過剰に摂取すると中毒になる!」「ビタミンCが不足すると体調不良に!」不安を煽る記事やニュースは世の中にたくさんありますよね。

でもそれらの心配、現実に起こりうる可能性って高いんでしょうか?

手作りごはんへの不安を煽る情報の多くは、実際には「ほぼ」起こりません。

なぜそう言えるのか?客観的データと栄養学の知識をベースに考えていくのがおすすめです。

この電子書籍では2つのケースを取り上げて、データをもとに解説していきます。

・手作り食で栄養が不足したら?過剰になったらどうしよう!
・「レバーにはビタミンAが多く含まれているから、レバーの食べ過ぎで過剰症にならないか心配」
・「ビタミンCは体に貯められないので、手作りごはんで不足しないか心配です

4:犬に食べさせてはいけないもの「危険度の高いもの、そうでないものを正しく知ろう」

犬に食べさせてはいけないものの「危険度」について正しく理解していますか?

食べることで死亡事故につながるものから、ほとんど影響にないものまで実は様々。

犬に食べさせてはいけない!とネットで読んだから!とただ闇雲に怖がるのは、賢明とは言えません。

犬の食べさせてはいけないものの「実態」を正しく知りましょう。

・チョコレート
・ねぎ類(ねぎ・ニンニク)
・ぶどう(レーズン)
・生のイカ
・大量の脂身
・アボカド
・マカデミアナッツ
・キシリトール
・カフェイン(コーヒー・紅茶・緑茶)
・アルコール類

5:基本の犬のごはんの作り方「基本のレシピと5種のアレンジ」

最後に基本の作り方。まずはおじやがおすすめです。失敗がなく、消化が良い。手作りごはんが初めての犬でも食べやすいメニューです。

ぜひ基本のおじやをマスターしてください。

・初心者は「おじや」から始めよう
・簡単に作るためのコツ
・1:お手軽アレンジ
・2:体調が今一つの時のアレンジ
・3:ダイエットしたい犬のためのアレンジ
・4:時間がない時のアレンジ
・5:魚を使ったアレンジ

全31ページ。スマホで読める電子書籍(PDF形式)31ページ。

メールでご請求いただくと、すぐに無料でお読みいただけます。

メールアドレスとお名前を入力して、今すぐ電子書籍を無料請求!

下記のメールフォームにお名前とメールアドレスをご入力の上、送信してください。お名前は漢字で正しくご登録ください

ご請求された方には「犬の手作りごはんを学ぶ:Office Guri」より、無料メールマガジン:ぐり通信を後日配信させていただきます。ご請求時点でご同意いただいたとみなしますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加