犬の手作りごはんレシピ | 鮭とセロリの炊き込みご飯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

犬の管理栄養士アドバンスによる手作りごはんレシピ。今回はフライパンで作る「鮭とセロリの炊き込みご飯」です。ごま油で炒めたお米をフライパンで炊き、仕上げに白ごまをトッピング。犬の食欲をそそる秋のメニューです。

お米を炒めて、鮭と一緒に炊くだけ

手間がかかる炊き込みご飯もフライパンで作れば手軽で簡単。材料を炒めて水を加えれば、炊き込み時間は12分ほど。蒸らし時間を入れても20分ほどで完成です。

炊き込みご飯の良いところは、素材のエキスや旨味をごはんがぎゅっと吸ってくれるところ。

旬の秋鮭の出汁と旨味を吸ったご飯は犬たちにも大好評。ぜひ、コラーゲンたっぷりの「皮」ごと調理して食べさせてあげてください。

」「ごま」についてはそれぞれ別記事で解説しています。栄養価について詳しく勉強したい方は、そちらの記事を参考にしてください。

材料と作り方

材料

25kg未満大型犬×2匹×2回分

  • 生鮭:2切れ
  • セロリ:1/2本
  • 米:2合
  • ごま油:適量
  • 水:400cc
  • 白ごま:適量

作り方

  1. 米をとぎ、水を切る。鮭は骨を取り除き、一口大に切る。セロリは食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンにごま油を熱し、セロリを炒める。香りが出たら米を加えてさらに炒める。
  3. 水400ccを加え、全体を平らにならす。鮭を乗せ、フタをして加熱する。
  4. 沸騰したら弱火〜中火にし12分加熱する。途中で水分が無くなりそうな場合、少量水を足す。焦げ付かないよう注意。
  5. 12分経ったら火を止め、10分蒸らす。(火を止めた時点で水分が残っているようなら弱火でさらに加熱し、水分を飛ばす)
  6. 蒸らしが終わったら全体をかき混ぜ、鮭をほぐす。仕上げに白ごまを乗せる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る