犬のためのトマト卵スープごはん | レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

犬の管理栄養士による手作りご飯レシピ。夏に旬を迎えるトマト。生で食べても美味しいですが、加熱することで甘味を引き出し、より美味しく犬も楽しむことができます。卵や肉、セロリと合わせて栄養バランス良い一品に仕上げています。

片栗粉でとろみをつけてから、卵をいれてふんわりと

材料(大型 | 犬体重25kg以下×2匹分×2回分)
豚ひき肉…200g
セロリ…1/2本
トマト小(130g)…2個
卵…2個
水…400cc
片栗粉…大さじ2
オリーブオイル・ごはん…適量

作り方

  1. トマトは皮をむき、ざく切りにする。セロリは薄切り。卵2個を割りほぐしておく。
  2. 鍋にオリーブオイルを熱し、ひき肉を炒める。
  3. 薄切りにしたセロリを加えて炒める。
  4. 材料に火が通ったら水400ccを加えて煮立てる。
  5. トマトを加え、軽く煮崩れるまで煮る。
  6. 片栗粉を水大さじ1で溶いて加える。
  7. とろみがついたら卵を回し入れる。
  8. 出来上がった7をご飯の上にかけ、犬に与える。

レシピのポイント | 食べやすいよう「とろみ」は固めに

犬によっては「スープがけごはん」を食べにくそうにする場合があります。ご飯が器の外に多く飛び散る場合は、とろみを少し固めにつけてあげましょう。今回のレシピは14歳の老犬が食べやすいよう、とろみをしっかりつけてあります。

老化とともに飲み込む力が弱っている場合、「とろみ」をつけてあげると食べやすくなります。誤嚥の防止にも効果的です。

犬のための「手作りごはん」初心者ガイド無料配布中

「手作りごはんってどんなもの?」「初めてでも作れるの?」「食べさせてはいけないものは?」といった初心者がつまずきがちな悩みや疑問を解消する電子書籍を無料配布中。ご請求はこちらから。

Follow me!

手作りごはんを電子書籍で無料で学ぶ

犬の手作りごはん初心者向けに、始めるにあたって必ず押さえておきたいポイントを5つに絞ってまとめたものです。

1:犬の手作りごはんって何?「ドライフードとの違いを知ろう」

2:犬に必要な栄養素を知ろう!「犬に必要な基本の栄養素:五大栄養素」

3:栄養の不足・過剰の不安を解消「データを客観的に見てみよう」参考事例から学ぶ

4:犬に食べさせてはいけないもの「危険度の高いもの、そうでないものを正しく知ろう」

5:基本の犬のごはんの作り方「基本のレシピと5種のアレンジ」

全31P.スマートフォンで手軽に、完全無料で読めます。興味のある方は是非、下記よりご請求ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る