犬の手作りごはんレシピ | 冬が旬!出汁香る「カジカ汁」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

犬の管理栄養士アドバンスが、食材王国 | 北海道より犬の手作りごはんレシピをお届けします。

冬になると北海道のスーパーに並び始める「カジカ」。地域によっては「どんこ」とも呼ばれます。

オレンジ色の肝臓は海のフォアグラの別名を持つ美味な食材。今回はその「」もしっかり使って、犬に美味しい「カジカ汁」を作ります。

地元産の旬の食材を使って作ることができるのも「手作りごはん」の魅力です。ぜひ作ってみてくださいね。

出汁の香りが絶品!犬も喜ぶカジカ汁

今回のレシピは「魚の骨取り」が途中であります。そのため、少しだけ手間がかかります。骨取りは正直面倒だな…と感じるものですが、その一手間をかけるだけの美味しさが、カジカにはあります。

おいしい出汁を楽しめるカジカ。一手間かけて犬にも「カジカの旨味汁」を食べさせてあげたいですね。

実際に喜んで食べる様子は動画でどうぞ

材料と作り方

材料

体重25kg以下大型犬2匹×2回分

  • カジカ | 500g
  • 大根 | 200g
  • にんじん | 100g
  • 水 、片栗粉、ごはん | 適量

作り方

  1. ぶつ切りのカジカをざるに乗せ、全体に熱湯を回しかけ臭みを取る。
  2. 鍋に湯を沸かし、「肝」を除いてカジカを入れる。さっと火が通ったらカジカを取り出し骨を除く。
  3. カジカを鍋に戻し、いちょう切りにした大根、にんじんを加えて煮る。アクが出たらすくう。
  4. 「肝」をすり鉢でペースト状にする。「3」の煮汁を加え、よく溶いて鍋に加える。
  5. 水溶き片栗粉を加え、全体にとろみをつけて完成。
  6. ごはんに乗せ、犬に与える。
犬の手作りごはんを学ぶDogライフスタイルマガジン「ぐり通信」配信中。
最新号の配信を希望の方はバナーをクリックしてお申し込みください。無料でご購読いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る